Home  > 2010本丁筋情報 > 十 本丁筋歌詞解説

十 本丁筋歌詞解説

2010/02/03(Wed) 17:11

CA3F0173.jpg


十 本丁筋歌詞 の解説
写真は、現在少し残っている「玉水町」の旧花街の旅館
(看板があるということは?)

十 本丁筋歌詞
                 05作詞作曲 三谷章一
土佐じゃこそ 土佐じゃ 十六夜(いざ酔い)

土佐はよい国 南を受けて
薩摩おろしが そよそよと


丁々発止と朱の鳴子
三町先まで響かせて
よっちょれよいやと来たならば
本丁筋ぞとおぼしめせぇ

//////////////////////////////
ふらふ振れ振れ 振られて玉水
//////////////////////////////
(如意棒を振り々、当時花町であった玉水町に、こそこそ出掛ける若旦那)

スポンサーサイト

Category:2010本丁筋情報

comment×  trackback×


▲このページのトップへ